【巨人】2022年オフの戦力外候補を予想

巨人2022オフの戦力外通告を予想しました。

  • 可能性は高 ABC 低の3段階で予想
  • 可能性:Dは育成落ちのため自由契約になるかも

先発投手の戦力外候補

先発 戦力外候補
選手可能性
アンドリースA
シューメーカーB
メルセデスC
花田侑樹D
石田隼都D
代木大和D
山田龍聖D
山本一輝D

先発陣に関しては外国人投手の整理と若手の育成落ちのみで済みそうです。

アンドリース&シューメーカー

明らかに物足りない成績なので2人とも退団となる可能性も高いと思いますが、来日候補となりそうな外国人スターターに目ぼしい投手が少ないという点にも注意が必要です。移籍市場の展開によっては保険としてシューメーカーを残すという選択肢も一応あるのではないでしょうか。

若手先発陣

戦力化に時間がかかりそうな若手を一旦育成に落とすという動きもよく見られるので、若手先発陣の中からも数投手が候補に挙がりそうです。特に可能性が高そうのは花田、石田、代木といった昨年の高校生指名組でしょうか。

リリーフの戦力外候補

中継ぎ 戦力外候補
選手可能性
山口俊A
井納翔一A
デラロサB
ビエイラB
クロールB
太田龍B
桜井俊貴B
戸根千明B
大江竜聖C
鍵谷陽平C
高木京介C
戸田懐生D
菊地大稀D
中川皓太D

ベテランや外国人リリーバーの整理だけでなく、中堅たちも危うい立場の投手が多いので整理対象となりそうです。

山口俊&井納翔一

ベテラン投手コンビは今季も戦力となれず、かなり厳しい立ち位置になっています。経験や2軍のイニングイーターを期待しての残留という選択肢も辛うじて残っているかもしれませんが、支配下枠を1つでも多く空けたいチーム事情を考えると退団がほぼ濃厚だと思います。

外国人リリーバー

大勢までに繋ぐリリーバーに苦しんだシーズンだったので、新たな外国人リリーバーの獲得は必須な補強ポイント。よって、3人の外国人リリーバー全員が残留という可能性はあまり高くないでしょう。

後半戦の起用を見ると貴重なリリーフ左腕でもあるクロールは1番残留の可能性が高いように感じます。一方、デラロサは好不調の波が激しく、ビエイラは故障の影響が心配される状況。2投手とも悪い投手ではないのですが、最低でもどちらかは退団となる可能性が高いかなと予想しています。

太田龍

19年にドラフト2位で指名された剛腕ですが、3年目で未だ1軍登板0。今季は2軍で好投を見せたことも多いのですが、制球難という致命的な欠点により1軍への道は険しい状況です。昨春に手術するなど故障の影響もあるとはいえ、社会人出身の投手として厳しいものがあります。

桜井俊貴&戸根千明

度々1軍での登板機会を得るものの、継続的な結果を残せなかった両投手。ともにドラフト上位指名なので球団も我慢強く見守ってきましたが、そろそろ潮時でしょうか。

捕手の戦力外候補

捕手 戦力外候補
選手可能性
萩原哲D
山瀬慎之助D

元々支配下内の捕手数が6人と少なめの人数であるので、全員残留の可能性が高いでしょう。ただ、補強に動く場合は1人育成に落とすかもしれません。

内野の戦力外候補

内野 戦力外候補
選手可能性
ウィーラーA
勝俣翔貴A
中島宏之B
香月一也B
廣岡大志B
北村拓己C
湯浅大C
菊田拡和D
秋広優人D

新たな血が必要なポジションなので、ベテランだけでなく伸び悩む中堅たちも整理対象となりそうです。

ウィーラー&中島宏之

常時スタメンは厳しくても代打などでチームの隙間を埋める役割を担ってきた両ベテランですが、今季は中田の復調や新助っ人コンビの存在により出場機会が減少。衰えが隠しきれない打席も増えてきたので、そろそろといった感じでしょうか。

勝俣翔貴

7月末のコロナ集団感染により出場可能な選手がいなかったため急遽支配下昇格。ただ、2軍レベルでも結果を残せていないので、再び支配下を外れる可能性は高いと思います。

香月一也&廣岡大志

昨季はちょっとだけ戦力となった両選手ですが、今季は昨季からのステップアップを見せることが出来ずむしろ成績を落とす結果に。廣岡の場合は遊撃手ということで残すメリットも感じますが、香月の方は売りとなる部分も少ないので危うい立場となっています。

外野の戦力外候補

外野 戦力外候補
選手可能性
八百板卓丸B
立岡宗一郎B
ポランコB
石川慎吾C
重信慎之介C

左打の似たようなタイプが多いので、彼らが人員整理の中心となりそうです。

八百板卓丸&立岡宗一郎

左打の人員整理の対象として真っ先に名前が挙がりそうなのは八百板と立岡の2選手。立岡の場合は一応UT性もあるので怪我の回復次第ではまだ可能性も残っているかもしれませんが、八百板の方は1軍で中々爪痕を残せておらず厳しい状況だと思います。

ポランコ

穴が多い打者ではあるものの、及第点の成績は残していると評価できるでしょう。日本の野球にも少しずつ慣れてきているようですし、彼以上の外国人スラッガーを連れてくるのも簡単な話ではないので、ある程度の減俸を飲んでくれれば再契約の可能性が高いかなと予想します。

戦力外選手の予想

  • アンドリース
  • シューメーカー
  • 山口俊
  • 井納翔一
  • デラロサ
  • 太田龍
  • 桜井俊貴
  • 戸根千明
  • ウィーラー
  • 中島宏之
  • 香月一也
  • 八百板卓丸
  • 立岡宗一郎
  • 勝俣翔貴 ※育成落ち

今年も15名前後の選手が支配下から外れると言われているので、とりあえず上記では14選手の自由契約を予想。ここに若手の育成落ちも加わると思いますが、そちらは内部事情も絡む話なので予想は難しいと判断し割愛しました。

プロ野球のおすすめ記事!
ドラフト注目候補1位予想竜の指名候補
12球団移籍情報FA一覧
中日選手構成戦力外予想
巨人選手構成戦力外予想
阪神選手構成戦力外予想
タイトルとURLをコピーしました