【プロ野球】2022オフのFA選手 一覧

プロ野球2022FA選手を一覧にまとめました!

  • 複数年契約中と見られる選手や既に退団が決まっている選手は除外
  • 投手左投手を表す。
  • 推定年俸を基に分類しているため、FAランクは推定の情報
  • 特に記述していない場合は”国内”FA権を指す。

ヤクルトスワローズのFA選手

ヤクルト FA選手一覧
選手守備ランク
石川雅規投手B
川端慎吾内野BorC
荒木貴裕内野C

すでに山田や中村、小川などFA権を持っている主力選手と複数年契約を結んでおり、また今季中に新規取得した選手もいないことから、日本人選手の去就に関しては無風のオフとなりそうです。

DeNAベイスターズのFA選手

DeNA FA選手一覧
選手守備ランク備考
山﨑康晃投手Aポスティング?
嶺井博希捕手C新規取得
藤田一也内野C
大田泰示外野C

最注目は山﨑康晃のメジャー挑戦の行方。海外FA権の取得は来季中を予定していますが、今オフにポスティング制度を利用してのMLB移籍を求めるとの報道も出ています。

今季は完全復調を印象付ける成績を残しており、チームとしても絶対的な守護神の流出は出来れば避けたいところ。ただ、来オフに何の見返りも無く退団を許すぐらいなら、少しでも金銭が貰えるポスティングを認めるという選択は有りでしょう。また、功労者である康晃の夢を応援したいという思いもあるはずなので、ポスティングを求められた場合には認める可能性の方が高いかなと予想します。

一方、嶺井の去就にも少し注目したいところ。メイン捕手としては物足りない選手ですが、状態が良い時の打撃は頼りになるので、第2捕手や併用要員として重宝できる存在。Cランクとノーリスクで獲得できるので、捕手に困っている球団は関心を持っているかもしれません。

阪神タイガースのFA選手

阪神 FA選手一覧
選手守備ランク備考
西勇輝投手A複数年終了
岩崎優投手AorB新規取得
岩貞祐太投手B新規取得

まずは西勇輝から。2度目のFA取得ながら今オフで32歳とまだ活躍が見込める年齢なので、先発ローテをグレードアップさせたい球団からは魅力的な候補となっています。また、新監督に岡田氏が就任するのも気になるところ。オリックス時代はあまり良い関係を築けていなかったとの噂もあるので、再度のFA宣言をするには非常に良いタイミングのように感じますが果たして。

次は岩貞について。タイガースの推定年俸順によりCランクと推定していましたが、一部報道によるとBランクのようです。リリーフ左腕を求めている球団は多く先中両面で起用できるなど使い勝手の良い投手なので、Bでも興味を持っている球団は多いと思います。

一方の岩崎も同じくリリーフ左腕ではありますが、年俸やBランク以上であることを考えると、関心を示す球団はかなり少ないでしょう。チームにいてくれたら当然有難い投手ですが、多くの対価を払ってまで獲得したい投手ではないというのが個人的な印象です。

読売ジャイアンツのFA選手

巨人 FA選手一覧
選手守備ランク備考
菅野智之投手A海外も取得済
鍵谷陽平投手C
中田翔内野B
中島宏之内野C

退団の可能性があるとすれば菅野のメジャー移籍ぐらいでしょうか。来年33歳という年齢を考えるとかなり厳しい状況ですが、今季後半は復調気配の投球を見せており、短期的な挑戦であればギリギリ可能なタイミングかなとも思います。

すでに海外FA権は取得しているので、後は本人の気持ち次第。何よりもメジャーの夢を叶えたいなら今オフがラストチャンスですし、リスクや金銭面などがやはり気になるなら巨人で骨を埋めれば良いでしょう。

広島カープのFA選手

広島 FA選手一覧
選手守備ランク備考
野村祐輔投手C
會澤翼捕手A複数年終了
田中広輔内野B複数年終了
堂林翔太内野C
西川龍馬外野B新規取得
松山竜平外野B
野間峻祥外野C新規取得

西川龍馬はFA宣言をすれば市場の目玉になれる注目の存在です。元々はオリックスファンということもあり、バファローズが移籍候補の筆頭に挙がったりもしています。

がしかし、カープとしても鈴木誠也に続いて2年連続で主力打者が退団するのは絶対に避けたいところであり、全力で慰留するでしょう。昨オフに大瀬良らの残留に成功したように近年のカープは残留力の強いチームになっているので、残留の方が可能性が高いかなと予想しています。

また、野間の動向にも注目を。Cランクの可能性が高いことから、走守のスペシャリストとして興味を引くかもしれません。

中日ドラゴンズのFA選手

中日 FA選手一覧
選手守備ランク備考
谷元圭介投手B
田島慎二投手C
松葉貴大投手C新規取得
高橋周平内野B新規取得
堂上直倫内野C
大島洋平外野A複数年終了
加藤翔平外野C新規取得
後藤駿太外野C

松葉はCランクの先発投手なので、先発ローテが補強ポイントのチームからは関心を集めるかもしれません。ただ、主戦場がドーム球場であることや内野の固い守備力を持っていることなど、ゴロ投手の特性を活かすために必要な要素が多い投手なので、実際に戦力化できる球団はかなり限られている印象も受けます。

一方の高橋周平は折角のFAイヤーで絶不調とツイていない状況。今季の成績だと年俸の上げようがないので辛い査定になる可能性が高く、かと言って対価を払ってまで獲得したいと考える球団も出てこないでしょう。単年契約で仕切り直しを図るというのが無難なところでしょうか。

オリックス・バファローズのFA選手

オリックス FA選手一覧
選手守備ランク備考
比嘉幹貴投手C
伏見寅威捕手C新規取得
T-岡田外野B複数年終了

DeNA・嶺井と同様にCランクの捕手ということで伏見の去就に注目です。捕手の中では打撃が良い方であり守備面でも成長が見られているので、宣言すれば嶺井以上に関心を集める捕手ではないでしょうか。

一方、伏見以外にFA絡みでの話は無いのですが、個人的には今季絶不調のT-岡田の今後が少し気になります。

ソフトバンクホークスのFA選手

SB FA選手一覧
選手守備ランク備考
千賀滉大投手A海外も取得
和田毅投手B複数年終了
今宮健太内野B複数年終了
中村晃外野B複数年終了

昨オフに複数年契約を結んだ千賀ですが、海外FA権でのメジャー移籍を希望すればオプトアウト(=契約破棄)出来る契約となっています。そして、今季無事に海外FA権を取得できたので、メジャー挑戦への残る障壁は自分の気持ちだけです。

今オフのMLBのスターター市場は少し不作気味なので、千賀の挑戦には追い風となるはず。ここ数年大谷以外の挑戦者が好投できていない悪い流れが続いているので、日本人投手の評価を再び上げるためにも個人的には挑戦して欲しいなと期待しています。

西武ライオンズのFA選手

西武 FA選手一覧
選手守備ランク備考
森友哉捕手A新規取得
外崎修汰内野B新規取得

今オフは森&外崎、来オフは山川&源田とFAラッシュ。ライオンズにとって試練の時が始まります。

森友哉を欲しがらない球団はないと言い切れるほどの超目玉候補でしょう。すでに獲得の準備を進めている球団もあると思うので、たとえライオンズに愛着があれどFA宣言しない手はないかなという状況に感じます。

一方の外崎も二塁守備が大きな魅力となっており、二塁を補強ポイントとしている球団も多いことから争奪戦もあり得るでしょう。ただ、打撃面が数年前よりバリューダウンしている点はやはり見逃せず、ライオンズでも対抗できるラインの契約総額に落ち着くかなと予想しています。そう考えると残留の可能性の方が高いでしょうか。

楽天イーグルスのFA選手

楽天 FA選手一覧
選手守備ランク備考
田中将大投手A複数年終了
岸孝之投手B複数年終了
涌井秀章投手B
塩見貴洋投手C
辛島航投手C新規取得
炭谷銀仁朗捕手B
浅村栄斗内野A複数年終了
銀次内野B複数年終了
西川遥輝外野C
岡島豪郎外野C

複数の主力選手が契約満了となる中、田中将大と浅村の去就に色々な噂が。

田中に関してはメジャー復帰説も僅かに残っていますが、やはり厳しいと言わざるを得ないでしょう。一方、NPBでは黒星先行となっているものの、まだ上質なローテ投手であると評価すべき成績を残しています。流石に9億からの減俸は免れませんが、イーグルス以外に行く理由も見当たらないので残留が基本線となるでしょうか。

また、浅村もまだまだイーグルスに必要な存在なので同様の流れ。強打の二塁手であることは大きなアピールポイントですが、二塁で主力を張れるのもあと数年と考えると他球団も手を出しづらい存在でしょう。多少の減俸はあれど、やはり残留が基本線だと予想します。

一方、新規取得ではCランクの辛島に密かな注目が集まっています。ホーム球場との相性が悪いため、新天地を求める可能性もありそうです。

ロッテマリーンズのFA選手

ロッテ FA選手一覧
選手守備ランク備考
益田直也投手A複数年終了
唐川侑己投手B
田村龍弘捕手B新規取得
中村奨吾内野B新規取得
三木亮内野C新規取得
荻野貴司外野B複数年終了
角中勝也外野B
岡大海外野C新規取得

本来なら中村奨吾が注目候補となっていたのですが、勤続疲労からか今季はあまり調子が良くありませんでした。打撃面は二塁手の中でも良い方なので魅力的なのですが、守備の指標がかなり悪化しているのはやはり不安材料。外崎の時にも触れたように二塁を補強ポイントとしている球団は多いので関心を集めるとは思いますが、トーンダウンは否めない印象です。

また、田村もFA宣言の可能性が。近年は故障がちでまたBランクでもあるので手を出しづらい候補ですが、捕手守備には定評があります。田村としても松山の台頭で出番がさらに減る可能性もあり、一度環境を変えたいという考えもあるのかもしれません。

日本ハムファイターズのFA選手

日本ハム FA選手一覧
選手守備ランク備考
宮西尚生投手A複数年終了
中島卓也内野B複数年終了
近藤健介外野A複数年終了
木村文紀外野C

近藤とは19年オフに複数年契約を結んだことでFA権取得時の流出は阻止できましたが、今オフで契約は満了となり去就に注目が集まりそうです。ファイターズとしては新球場でプレイできるという強力なカードを有していますが、近藤自身はやはり勝てるチームでプレイしたいと思いも強い様子。どちらを選んでも理解できる状況なので、決断にはかなり迷うかもしれません。

プロ野球のおすすめ記事!
12球団
移籍情報FA 一覧ドラフト評価
現役ドラフト
球団別の補強情報
ヤクルトDeNA阪神
巨人広島中日
タイトルとURLをコピーしました