【プロ野球】ドラフト2021の1位指名を予想

今回は、2021年のドラフト1位を予想しました!

今年はドラ1候補12人を挙げるのも難儀なほどの目玉不足の年となっていますが、頑張って予想してみました。例年以上に難しく全外しもあり得る予想となっていますが、ぜひ見てやって下さい!

また、ドラフト上位候補については以下の記事で簡単に紹介しています。こちらも是非!

阪神のドラフト1位予想

森木大智
高知高校、投手、右投

昨年の佐藤輝明のような超目玉候補がいる訳ではないので、1位は将来を見据え高校生投手に行くと予想。問題はBIG3の誰に行くのかだが、かねてから熱心に追い続けていた森木が濃厚か。力強い速球を武器にしているので、タイガース好みの投手だと思う。

ヤクルトのドラフト1位予想

隅田知一郎
西日本工業大学、投手、左投

優勝争いを演じているスワローズだが、やはり投手陣の層はまだまだ薄いので、1位は今年も即戦力投手と予想。右腕では奥川が順調な成長を見せているので、ドラフトでは有望な左腕を指名したいところ。奥川と同様に奪三振率の高い先発の隅田は魅力的な候補となり得るだろう。

巨人のドラフト1位予想

廣畑敦也
三菱自動車倉敷オーシャンズ、投手、右投

高校生投手を熱心に追っているとの情報もあるが、チームの投手事情を考えると1位は即戦力投手で行くべきだろう。先発とリリーフ、ともに不安な陣容となっているので、両方に適性がある廣畑はジャイアンツのニーズにかなりマッチする存在だと思う。

中日のドラフト1位予想

ブライト健太
上武大学、外野手、右打

即戦力投手の指名もあり得るが、やはり大きな補強ポイントとなっている外野手を優先すべきだろう。ブライトor正木で悩むところだが、バンテリンドームでの外野守備を考えると足も速いブライトの方がより多くの利点をもたらす存在だと思う。

ドラゴンズのドラフト予想については以下の記事で更に詳しく行っています!

広島のドラフト1位予想

小園健太
市立和歌山高校、投手、右投

昨年は上位3選手を即戦力投手で固めており、また野手に関しては多くの若手が順調な成長を見せていることから今年の1位は高校生投手に行くと予想。過去の失敗経験から昨年はまとまりのある投手の指名へと方針を転換しており、小園健太はこの新方針にマッチする投手だと思う。

DeNAのドラフト1位予想

隅田知一郎
西日本工業大学、投手、左投

チーム低迷の原因の1つに左腕王国の陰りもあると思うので、王国復活に向けて新たな即戦力左腕を確保したいと予想。かつては故障などで大きく評価を下げた投手を上手く獲得してきたベイスターズだが、今となってはそれが仇ともなっているので今年は勢いのある隅田の方を選択すると判断した。

ロッテのドラフト1位予想

佐藤隼輔
筑波大学、投手、左投

昨年のドラ1左腕である鈴木昭汰もどうやらリリーフ向きなので、今度こそ先発左腕を確保したいところ。佐藤と隅田で迷うところだが、潜在能力のより高い方を選ぶと判断して佐藤と予想。じっくりと投手育成できるマリーンズの環境が佐藤には1番合っているように思う。

オリックスのドラフト1位予想

小園健太
市立和歌山高校、投手、右投

高校生中心のドラフト指名に手応えを感じていると思うので、今年も上位から積極的に高校生を指名すると予想。また、投手よりも野手の方がプロスペクトは充実している印象を受けるので、1位は投手優先か。由伸の後継者や昨年のドラ1・山下舜平大との差別化を考えると、小園がマッチすると判断した。

楽天のドラフト1位予想

風間球打
明桜高校、投手、右投

即戦力というよりかは数年後を見据えてと石井監督のコメントがあったので、それならば伸び代十分な風間に行くのかなと予想。菊池、大谷、佐々木と東北ゆかりの大物は全員他所に行ってしまっているので、そろそろ東北の逸材を確保したいのではないだろうか。

ソフトバンクのドラフト1位予想

正木智也
慶応大学、外野手、右打

低迷の原因の1つは野手の世代交代を失敗したことだと思うので、今ドラフトNo.1スラッガーの呼び声も高い正木に行くと予想。打撃型の野手を置けるポジションは流動的となっているので、正木のようなタイプを比較的起用しやすいチーム状況だと思う。

西武のドラフト1位予想

佐藤隼輔
筑波大学、投手、左投

昨年のドラフトなどで若手野手陣の状況が大幅に改善されたので、今ドラフトは投手優先か。先発左腕が手薄なので1位は即戦力左腕というところまでは読めるが、佐藤or隅田で迷う。若手にパワーピッチャーが多いので、その流れで佐藤かなと現状では予想した。

日本ハムのドラフト1位予想

風間球打
明桜高校、投手、右投

今こそ原点回帰を目指すためにもやはり育成のハムを取り戻すことが大事であり、1位はかつてのドラフト戦略のようにその年で1番凄い投手を指名すると思う。今年で言えば将来性も含めるとやはり風間に1番の大物感を感じるので、風間で行くと予想した。

まとめ

最後に今記事の予想を表でまとめてみました!

2021年のドラ1予想
球団指名選手
阪神森木大智
ヤクルト隅田知一郎
巨人廣畑敦也
中日ブライト健太
広島小園健太
DeNA隅田知一郎
ロッテ佐藤隼輔
オリックス小園健太
楽天風間球打
ソフトバンク正木智也
西武佐藤隼輔
日本ハム風間球打

ドラフト1ヶ月前にも関わらずどの球団も公言どころか1位指名濃厚な候補さえ分からない状況です。

とりあえず最初の入札で競合しそうなのは佐藤、隅田、小園、風間辺りかなという点とある程度バラけた指名になるだろうなという点は意識しましたが、自信は全くありません。ちんぷんかんぷんな部分も多々あり、異論を挟みたい方も多いでしょう。ただ、それだけ今年のドラフトは読めないのだということは改めて強調しておきたいと思います。

新しい情報などが入り次第コロコロと予想を変えていくつもりですので、またドラフト当日までに見に来てもらえると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました