【エンゼルス】2022年のメンバー構成

エンゼルス2022のメンバー構成をまとめました!

  • 末尾の「*」は左打or左投、「#」は両打

エンゼルス野手陣2022

スタメン

  1. (2B) レンヒーフォ#
  2. (CF) トラウト
  3. (DH) 大谷翔平*
  4. (RF) ウォード
  5. (3B) レンドーン
  6. (1B) サイス*
  7. (LF) アデル
  8. (C) オホッピー
  9. (SS) フレッチャー

若手を抜擢するなど数年後も見据えたオーダーに。

控え野手

  • スタッシ (C)
    一応正捕手ですが、有望株・オホッピーの昇格によりスタメンを外れる機会も多くなりそう。
  • スズキ (C)
    第2捕手。今季限りで引退。
  • ダフィー (IF)
    物足りない成績の中堅選手。
  • ステファニック (2B)
    9/14に再昇格した有望株。
  • ソト* (SS)
    9/17に飛び級で初昇格した有望株。

故障者リスト

  • ウォルシュ* (1B)
    8/25 IL60日間入り。胸郭出口症候群で今季絶望。
  • ベラスケス# (SS)
    9/14 IL入り。右膝半月板損傷で今季終了。
  • モニアック* (OF)
    9/29 再度IL入り。左手の打撲。

エンゼルス投手陣2022

先発陣とリリーフ陣に分けてまとめました。

先発ローテーション

  1. 大谷翔平
  2. サンドバル*
  3. スアレス*
  4. ローレンゼン
  5. デトマーズ*
  6. デービッドソン*

大谷には1年間継続してのエース級の投球を、他のローテ投手には来季に繋がる投球を期待。

ブルペン陣

  1. ハーゲット
  2. キハダ*
  3. テペラ
  4. ループ*
  5. ウォンツ
  6. ワイス
  7. バリア
  8. ザストリズニー*
  9. ウォルターズ

イグレシアスを放出したことで守護神が不在に。来季のブルペン陣を厚くするためにも、何とか自前で守護神を作りたいところです。

故障者リスト

  • キャニング (SP)
    3/16 IL60日間入り。昨年7月に腰の疲労骨折。今季中の復帰はなし。
  • C.ロドリゲス (SP)
    3/16 IL60日間入り。昨年11月に右肩手術。今季中の復帰はなし。
  • ディアス* (SP)
    8/3 IL入り。詳細不明。→9/4 IL60日間。
  • ブラッドリー (RP)
    9/29 再度IL入り。右前腕の張り。
MLBのおすすめ記事!
全球団の移籍情報
ア・リーグナ・リーグFA契約一覧
トレード一覧トレード噂FAリスト
球団別の補強情報
LAANYYLAD
タイトルとURLをコピーしました