【エンゼルス】2024年の選手紹介&ロースター構成

エンゼルス2024の選手紹介を、スタメンや先発ローテーションを基にまとめました!

※選手末尾の「*」は左打or左投、「#」は両打。

エンゼルス野手陣2024

スタメン

対右投手用のベストオーダーです。

1番 (1B) ノーラン・シャヌエル*
23年ドラフト1位。ゾーン管理は変わらず良好ですが、肝心のパワー面など課題は多い。

2番 (3B) ルイス・レンヒーフォ# ※5/16復帰
体調不良から復帰。内野に故障者が相次いでいるため、離脱前と同様の好調さを期待したい。

3番 (LF) テイラー・ウォード
コア打者として立派に機能。覚醒を見せた22年を超える数字まで伸ばせるか注目。

4番 (DH) ウィリー・カルフーン* ※5/1昇格
元TEXの有望株が昇格。期待していたパワー面が機能し、当面は主軸の1人に。

5番 (CF) ケビン・ピラー ※4/30契約
トラウト離脱で緊急補強。加入直後から予想以上に打ちまくっており、救世主となる可能性も。

6番 (C) ローガン・オホッピー
若き扇の要が更にパワーUP。昨季終盤のようにバレル率が増えてこれば、もっと上も期待できそう。

7番 (RF) ジョー・アデル
正念場の年に覚醒の兆し。パワー面がMLBでも通用し始めているので、トラウトの穴を埋めるためにも継続的な打棒を求めたい。

8番 (SS) ザック・ネト
22年ドラフト1位。不調な出だしで心配しましたが、盛り返せるのは頼もしいところ。

9番 (2B) ルイス・ギヨルメ* ※5/9補強
内野の故障禍で緊急補強。本来はバックアップで輝く選手ですが、当面はスタメン起用される見込み。

控え

マット・サイス* (C/1B)
打撃が売りの第2捕手。今季はオホッピーが盤石なため、出番は減少気味。

マイケル・ステファニック (IF) ※6/8復帰
故障からようやく復帰。元々彼ありきの内野編成となっており、持ち味の選球眼を発揮し隙間を埋める役割を期待。

ミッキー・モニアック* (OF)
K%やBB%が若干の改善傾向を示しているものの、肝心の打撃が絶不調。併用要員から格下げの可能性も。

コール・タッカー* (UT) ※4/29昇格
ヒックスをDFAにし内野強化も兼ね昇格。元PITのドラ1は土壇場からの逆転劇となるか。

エンゼルス投手陣2024

先発ローテーション

登板順に並べています。

1番手 パトリック・サンドバル*
持ち味の奪三振力を取り戻しつつあるも、伸び悩みは変わらず。現状は運に恵まれていないので揺り戻しには期待したい。

2番手 ホセ・ソリアーノ
昨季リリーフで覚醒した右腕が今季は先発に再挑戦。流石に三振系の指標は下がっているものの、及第点には達している印象。

3番手 グリフィン・キャニング
昨季見事復活した技巧派も今季はトーンダウン。軒並み指標が悪化しているのはやはり心配です。

4番手 タイラー・アンダーソン*
昨季大きく期待を裏切ったベテラン左腕が復調気配。ただ、指標的にはそこまで変わっていないため、様子見が必要な印象も。

マイナー リード・デトマーズ* ※6/2降格
開幕直後こそエースの片鱗を感じましたが、結局は背信投球を繰り返す日々。ついにはマイナー降格となってしまい、歯痒い状態が続きます。

ブルペン陣

序列順に並べています。

1番手 カルロス・エステベス
K%-BB%は良化を示すも、長打にやられる。また、連投などの体力的な部分にも一抹の不安。

2番手 マット・ムーア*
元ソフトB左腕が再加入。昨季と同様の好投を期待したものの、背信投球が増えている現状。

3番手 ルイス・ガルシア
通算485登板のベテランが新加入。高めの役割はシンドい時もありますが、タフネスさは上手く活用したい。

4番手 ハンター・ストリックランド ※4/8昇格
昨季はMLB登板0のベテランが勝ちパにまで昇格。ブルペンの救世主となっています。

5番手 アダム・シンバー
通算323登板のアンダースローが新加入。変則投法故に上手く活用できれば、面白い武器となりそう。

6番手 ベン・ジョイス ※6/2昇格
若き剛腕が今季初昇格。AAではK%-BB%などの指標が若干改善されましたが、上ではどこまで成長を示せるでしょうか。

7番手 カーソン・フルマー ※4/8昇格
デプス要員として昇格。スアレスが精彩を欠く状態のため、アピール次第ではMLBに留まれるかも。

8番手 ホセ・スアレス*
オプション0のため、今季はロング要員でブルペン待機も相変わらず状態が上がってこず。クビもあり得る状況。

9番手 ロアンシー・コントレラス ※5/16補強
PITから補強。かつては将来のエース候補として期待されたものの現状は伸び悩み中。まずはイニングイートを担って欲しい。

故障者リスト

主力選手の故障情報をまとめました。

チェイス・シルセス (SP) ※4/8 60IL
右肘、復帰時期:6月中旬以降

ミゲル・サノー (3B) ※4/28 10IL
左膝、復帰時期:6月中旬以降

ブランドン・ドルーリー (IF) ※5/9 10IL
左太腿、復帰時期:6月中旬以降

アンソニー・レンドン (3B) ※4/21 60IL
左太腿、復帰時期:6月下旬以降

エイーレ・アドリアンサ# (IF) ※5/9 10IL
背中、復帰時期:6月以降

ホセ・キハダ* (RP) ※2/18 60IL
23.05 TJ手術、復帰時期:7月以降

ホセ・シスネロ (RP) ※4/28 60IL
右肩、復帰時期:7月以降

マイク・トラウト (CF) ※4/30 10IL
24.05 左膝手術、復帰時期:球宴後

ロバート・スティーブンソン (RP) ※3/25 15IL
24.04 TJ手術、復帰時期:25年初夏

MLBのおすすめ記事!
24シーズン中の記事
移籍一覧 トレード一覧 トレード噂
FAリスト LAD選手 LAA選手
23-24オフの記事
順位予想 移籍一覧 FA契約
タイトルとURLをコピーしました