【MLB】2023シーズン中のトレード候補や噂

MLB2023シーズン中のトレードに関するや放出候補をまとめました。

  • SPRPは左投。
  • 打消し線は期限日までに放出された選手。

ヤンキース

NYY 放出候補
選手 守備 保有期間
ワンディ・ペラルタ RP 2023
ハリソン・ベイダー CF 2023
アイザイア・カイナーファレファ UT 2023
クレイ・ホームズ RP 2024
カイル・ヒガシオカ C 2024
グレイバー・トーレス 2B 2024
ジェイク・バウアーズ LF 2026
オズワルド・ペラザ IF 2028-
オズワルド・カブレラ UT 2028-

故障禍に苦しむ投手陣を救うため、内野陣の一部を弾に出来れば良かったのですが、中々適任者が見付からない印象。

昨年も噂に上ったトーレスなら高質な投手を獲得できると思いますが、打線への影響が心配。若手のペラザを売るにしても今更感があり、ベテラン勢ではそもそも弾にならないという悩ましい状況になっています。

追記(7/30)
中々チーム状態が上がってこないため、積極的な買い手には回らない可能性も。

ブルージェイズ

TOR 放出候補
選手 守備 保有期間
リュ・ヒョンジン SP 2023
ブランドン・ベルト 1B 2023
菊池雄星 SP 2024
ダニー・ジャンセン C 2024
キャバン・ビジオ IF 2025
ネイト・ピアーソン RP 2026
サンティアゴ・エスピナル IF 2026

一時は上位勢に少し遅れを取っており、このまま下降が続いた場合にはチャップマンらの名前も挙がってきちゃうのかなと見ていました。

しかし、その後盛り返しを見せているので、当初の予定通り買い手に回るでしょう。

レイズ

TB 放出候補
選手 守備 保有期間
タイラー・グラスノー SP 2024
ジャレン・ビークス RP 2024
フランシスコ・メヒア C 2024
マニュエル・マルゴー OF 2024+OP
ライアン・トンプソン RP 2025
コリン・ポシェイ RP 2025
クリスチャン・ベタンコート C 2025
ハロルド・ラミレス OF 2025
ジェイソン・アダム RP 2026
ホセ・シリ CF 2027
ルーク・レイリー OF 2028-

多くの打者が覚醒を見せるシーズンとなっているため、外野陣の人員整理を少し行うかもしれません。

また、グラスノーには相変わらず多くの関心が寄せられているようですが、ローテに故障者が相次いでいる事情を踏まえると、今夏の放出はかなり低いでしょう。

オリオールズ

BAL 放出候補
選手 守備 保有期間
アダム・フレイジャー 2B 2023
ダニエル・コーロム RP 2024
アンソニー・サンタンデール RF 2024
オースティン・ボス RP 2025
ディロン・テイト RP 2025
ホルヘ・マテオ SS 2025
オースティン・ヘイズ OF 2025
ラモン・ウリアス IF 2026

完全にコンテンダーとして仕上がりつつあるため、売り手目線での主力野手陣の放出は低くなってきたと思います。

ただ、昨年に引き続き整備されたブルペン陣や今後若手に押し出されるかもしれない野手陣から、余剰戦力を動かす可能性は大いにあり得るでしょう。

レッドソックス

BOS 放出候補
選手 守備 保有期間
ジェームズ・パクストン SP 2023
ジャスティン・ターナー IF 2023+OP
アダム・デュバル CF 2023
エンリケ・エルナンデス UT 2023
ニック・ピベッタ SP 2024
ケンリー・ジャンセン RP 2024
クリス・マーティン RP 2024
クリスチャン・アローヨ IF 2024
アレックス・ベルドゥーゴ OF 2024
ボビー・ダルベック 1B 2026
トリストン・カサス 1B 2028-

ALEがハイレベルな争いを繰り広げているため、最下位に位置することも多いシーズンとなっていますが、貯金は作れているなど、PS進出はまだ射程圏内。

ただ、現状の先発ローテを見ると、勝ち上がるのは厳しそうな印象も受けるので、来季以降も見据えた動きを考えるかもしれません。

ガーディアンズ

CLE 放出候補
選手 守備 保有期間
アメド・ロサリオ SS 2023
シェーン・ビーバー SP 2024
カル・クアントリル SP 2025
アーロン・シバーレ SP 2025
エマヌエル・クラセ RP 2026+OP
ジェームズ・カリンチャク RP 2026

今季も新たな先発投手が躍動しているチームなので、当然先発投手陣の動向に注目です。また、遊撃にも楽しみな若手を抱えているので、コンテンダーを続けるにしてもロサリオは放出可能な存在となっています。

ホワイトソックス

CWS 放出候補
選手 守備 保有期間
ルーカス・ジオリト SP 2023
ランス・リン SP 2023+OP
マイク・クレビンジャー SP 2023+OP
リアム・ヘンドリックス RP 2023+OP
ジョー・ケリー RP 2023+OP
キーナン・ミドルトン RP 2023
レイナルド・ロペス RP 2023
ヤズマニ・グランダル C 2023
ティム・アンダーソン SS 2023+OP
エルビス・アンドルース IF 2023
ケンドール・グレーブマン RP 2024
アーロン・バマー RP 2024+OP
ヨアン・モンカダ 3B 2024+OP
エロイ・ヒメネス LF 2024+OP
ディラン・シース SP 2025
マイケル・コペック SP 2025
ルイス・ロベルトJr. CF 2025+OP
ギャビン・シーツ OF 2027
グレゴリー・サントス RP 2028-

売り手側の最注目チーム!

昨年の成績から今季の苦戦を予想する声は多かったのですが、実際その通りのシーズンに。マイナー組織などの現状を踏まえると、少し再建よりに舵を切らざるを得ないでしょうか。

すでに、どこまで売るのかといった方向に話が移っている印象も受けます。オフでFAとなるジオリトはほぼ確定で、来季のオプションを保有するアンダーソン辺りも濃厚かもしれません。

追記(7/11)
シース、ロベルトJr.、E.ヒメネス、ボーンの4選手以外の選手についてはオファーに耳を傾けるとの報道も。

ツインズ

MIN 放出候補
選手 守備 保有期間
ソニー・グレイ SP 2023
前田健太 SP 2023
エミリオ・パガン RP 2023
ドノバン・ソラーノ IF 2023
ジョーイ・ギャロ OF 2023
マイケル・A・テイラー CF 2023
マックス・ケプラー RF 2023+OP
ケイレブ・シールバー RP 2024
カイル・ファーマー IF 2024
トレバー・ラーナック OF 2027
ニック・ゴードン UT 2027
ホセ・ミランダ IF 2028-
マット・ウォールナー OF 2028-

ALCの優勝ラインがかなり低くなっていることもあり、PS進出には近い状況ですが、勝ち上がるのはまだ厳しい印象も。

勝負体制を続けながらも、FAが近い主力を放出する可能性は否定できず、オフFAのグレイには多くの関心が集まるかもしれません。

また、昨オフのアラエス放出のように、野手陣の人員整理も行いたいところ。ただ、バクストンなど故障に悩まされる選手も多いため、誰を動かすかは難しい決断となりそうです。

タイガース

DET 放出候補
選手 守備 保有期間
マイケル・ローレンゼン SP 2023
ホセ・シスネロ RP 2023
チェイスン・シュリーブ RP 2023
スペンサー・ターンブル SP 2024
エドゥアルド・ロドリゲス SP 2026
※来オフにopt-out
エリック・ハース C 2026
アレックス・ラング RP 2027
ジェイソン・フォーリー RP 2027
ウィル・ベスト RP 2027
ハビアー・バエス SS 2027
※来オフにopt-out
タイラー・ホルトン RP 2028-
ケリー・カーペンター OF 2028-

E.ロドリゲスは完全復調をアピールしており、このまま順調に行けばオフにオプトアウト権を行使する可能性も高いと思うので、多くの注目を集める候補となっています。

ただ、ALCは優勝ラインがかなり低くなっているため、余程多くの借金を抱えない限りは主力のキープを選択するかもしれません。

ロイヤルズ

KC 放出候補
選手 守備 保有期間
ザック・グレインキー SP 2023
ブラッド・ケラー SP 2023
アロルディス・チャップマン RP 2023
マット・ダフィー 3B 2023
スコット・バーロウ RP 2024
テイラー・クラーク RP 2025
ジョシュ・ストーモント RP 2025
サルバドール・ペレス C 2025+OP
ニッキー・ロペス IF 2025
ブレイディ・シンガー SP 2026
エドワード・オリバレス OF 2026
カルロス・エルナンデス RP 2027

すでに目玉候補だったチャップマンを放出するなど、今夏も売り手に回っています。

かつては主力のファイヤーセールを嫌うチームでしたが、昨夏にメリフィールドを放出するなど、近年は軟化した姿勢を見せているので、今後はペレスを動かすかどうかにも多くの注目が集まるでしょう。

アストロズ

HOU 放出候補
選手 守備 保有期間
ホセ・ウルキディ SP 2025
ブランドン・ビーラック SP 2026
マウリシオ・デュボーン UT 2026
ジェイク・マイヤーズ CF 2027
J.P.フランス SP 2028-
コーリー・ジュルクス OF 2028-

昨年も噂に上ったウルキディ辺りを弾に出来れば面白いと思っていたのですが、ガルシアのTJ手術もありトーンダウン。さらにはマッカラーズJr.の今季全休という悲報も入ったので、今季もキープが濃厚でしょう。

また、外野陣の強化を模索する方針であり、既存外野陣の一部を動かす可能性も指摘されています。

マリナーズ

SEA 放出候補
選手 守備 保有期間
クリス・フレクセン SP 2023
トム・マーフィー C 2023
テオスカー・ヘルナンデス RF 2023
マルコ・ゴンザレス SP 2024+OP
ポール・シーウォルド RP 2024
トレバー・ゴット RP 2024
タイ・フランス 1B 2025
ジャスティン・トーパ RP 2026
ローガン・ギルバート SP 2027
マイク・フォード 1B 2027
テイラー・トランメル OF 2027
ブライアン・ウー SP 2028-

投手陣を弾に攻撃陣のテコ入れが出来れば良かったのですが、レイの離脱など誤算も多いため、MLB級の投手を動かすのは難しい印象を受けます。

ただ、ギルバートに少し関心が集まっているようで、実現性はかなり低いと予想していますが、魅力的な対価を提示された場合一気に交渉が進むかもしれません。

また、このまま浮上のきっかけが掴めない時には、オフFAのT.ヘルナンデス辺りは注目候補となるでしょう。

エンゼルス

LAA 放出候補
選手 守備 保有期間
大谷翔平 TWP 2023
クリス・デベンスキー RP 2023
ハンター・レンフロー RF 2023
チャド・ウォーラック C 2025
ルイス・レンヒーフォ UT 2025
ジョー・アデル OF 2027

故障禍の中トラウトまで離脱となってしまい、勝負の分かれ目を迎えています。一応最後まで大谷をキープするとは言っていましたが、急転直下で交渉が進む可能性も否定できません。

売り手に回った場合には、CWSを超えて一気に今市場の最注目チームとなるでしょう。

追記(7/27)
大谷放出論が過熱していましたが、キープを選択し買い手に回ると決断。

レンジャーズ

TEX 放出候補
選手 守備 保有期間
ミッチ・ガーバー C 2023
ブラッド・ミラー UT 2023
ナサニエル・ロウ 1B 2026

狙い通り上昇気流に乗ってきたので、更なる補強を狙うでしょう。MLB級で動かせる選手はあまり見当たらないので、動かすならマイナーからが中心となりそうです。

アスレチックス

OAK 放出候補
選手 守備 保有期間
藤浪晋太郎 RP 2023
トレバー・メイ RP 2023
トニー・ケンプ 2B 2023
ジェイス・ピーターソン IF 2024
アレドミス・ディアス IF 2024
ポール・ブラックバーン SP 2025
ラモン・ラウレアーノ OF 2025
カルロス・ペレス C 2026
セス・ブラウン LF 2026
ザック・ジャクソン RP 2027
サム・モール RP 2027
リチャード・ラブレディ RP 2027
ブレント・ルッカー LF 2027
JP・シアーズ SP 2028-
ライアン・ノダ 1B 2028-

再建期真っ只中のチームなので、売れるものは売る姿勢。本来ならラウレアーノ辺りに期待したいのですが、中々価値が上がってこないのは辛いところです。

一方、ルッカーやノダといったコストの安い選手が面白い活躍を見せているので、プラトーン要員として興味を集めるかもしれません。

ブレーブス

ATL 放出候補
選手 守備 保有期間
エディ・ロザリオ OF 2023+OP
ケビン・ピラー CF 2023
マイケル・ソロカ SP 2024
サム・ヒリアード OF 2026

故障などで主力陣の一部に少し誤算が生じているので、そこのフォローは必要でしょう。

ただ、オフのマーフィー獲得などでマイナー組織の弾は枯渇し、MLB級でも動かせそうな選手は限られているので、小規模な動きしか出来ない気もします。

メッツ

NYM 放出候補
選手 守備 保有期間
マックス・シャーザー SP 2023+OP
カルロス・カラスコ SP 2023
デビッド・ロバートソン RP 2023
アダム・オッタビーノ RP 2023+OP
ブルックス・レイリー RP 2023+OP
オマール・ナルバエス C 2023+OP
エドゥアルド・エスコバー 3B 2023+OP
マーク・カナ LF 2023+OP
トミー・ファム OF 2023
ジャスティン・バーランダー SP 2024+OP
ホセ・キンタナ SP 2024
ジョーイ・ルケーシー SP 2024
ドリュー・スミス RP 2024
ダニエル・ボーゲルバック 1B 2024
ルイス・ギヨルメ IF 2025

大型補強が話題となったチームですが、PS進出圏が徐々に遠くなってきているので、ベテランを中心に積極的な放出へ動く可能性も高いでしょうか。

また、全球団へのトレード拒否権を有すシャーザーやバーランダーにも放出の噂が。高額な年俸など実現には高いハードルがある両選手ですが、メッツがサラリーを負担する代わりに若手を貰うといった取引が成立するかもしれません。

フィリーズ

PHI 放出候補
選手 守備 保有期間
ジェフ・ホフマン RP 2024
ジェイク・ケイブ OF 2025
ギャレット・スタッブス C 2026
ダリック・ホール 1B 2028-
コディ・クレメンス IF 2028-

オフにFAとなるホスキンスを場合によっては動かすかもと見ていたのですが、膝の靱帯断裂により白紙となってしまいました。

マーリンズ

MIA 放出候補
選手 守備 保有期間
ディラン・フローロ RP 2023
ジョーイ・ウェンドル IF 2023
ギャレット・クーパー 1B 2023
ユリ・グリエル 1B 2023
ホルヘ・ソレア RF 2023+OP
タナー・スコット RP 2024
ジェイコブ・スタリングス C 2024
ギャレット・ハンプソン UT 2024
J.T.シャギワ RP 2025
ジョン・バーティ IF 2025
トレバー・ロジャース SP 2026
スティーブン・オカート RP 2026
エドワード・カブレラ SP 2028-
ブラクストン・ギャレット SP 2028-

得失点差などを考えると、終盤まで持つかはやや懐疑的な面もありますが、ずっと上位に喰らい付くシーズンとなっているので、ある程度買い手寄りの動きを見せるのではないでしょうか。

ナショナルズ

WSH 放出候補
選手 守備 保有期間
カール・エドワーズJr. RP 2023
ジェイマー・キャンデラリオ 3B 2023
コーリー・ディッカーソン OF 2023
トレバー・ウィリアムズ SP 2024
パトリック・コービン SP 2024
ドミニク・スミス 1B 2024
ビクター・ロブレス CF 2024
カイル・フィネガン RP 2025
ハンター・ハービー RP 2025
イルデマロ・バルガス IF 2025
レーン・トーマス OF 2025
ジョーイ・メネセス 1B 2028-

再建中のチームなので、基本的には売りに回ると思います。ただ、そろそろ勝負期への移行を考えていると思うので、どこまで放出可能かは読みにくい部分も。

打撃面のバリューを取り戻しつつあるロブレスとの今後をどうするのか、メネセスやバルガスなど遅咲きのアラサーたちは動かすのかなど、打撃陣を中心に多くの注目候補を有しています。

カージナルス

STL 放出候補
選手 守備 保有期間
ジャック・フラハティ SP 2023
ジョーダン・モンゴメリー SP 2023
クリス・ストラットン RP 2023
ドリュー・バーヘイゲン RP 2023
ジョーダン・ヒックス RP 2023
ポール・デヨング SS 2023+OP
ジオバニー・ガジェゴス RP 2024+OP
ポール・ゴールドシュミット 1B 2024
タイラー・オニール LF 2024
スティーブン・マッツ SP 2025
ライアン・ヘルズリー RP 2025
トミー・エドマン UT 2025
ディラン・カールソン OF 2026
ノーラン・アレナド 3B 2027
ラーズ・ヌートバー OF 2027
イバン・ヘレーラ C 2028-
アレク・バールソン OF 2028-
フアン・イェペス OF 2028-
ブレンダン・ドノバン UT 2028-

序盤から低迷が続き、かなり厳しい状況に。オフにFAとなる投手の放出や飽和状態の外野陣の整理で終わらず、更なる放出に動く可能性も否定できません。

来季以降の戦力を考えると、今季の状況にかかわらず、先発ローテの強化は必須の課題。そのため、多くの野手が対価の候補として挙がっており、そこにはヌートバーの名前も出てきている状況です。(流石に、ヌートバー放出の可能性は低いと予想しますが。)

追記(7/15)
やはり選手放出に踏み切るとのこと。ただ、再建期に入る訳ではなく、予想通り来季の戦力整備も併せた動きを狙うようです。

そのため、色々と噂が飛び交っているゴールドシュミット&アレナド放出の可能性はそこまで高くないと個人的には予想します。

ブルワーズ

MIL 放出候補
選手 守備 保有期間
フリオ・テヘラン SP 2023
ウェイド・マイリー SP 2023+OP
ビクター・カラティーニ C 2023
ブライアン・アンダーソン 3B 2023
ジェシー・ウィンカー OF 2023
コービン・バーンズ SP 2024
ブランドン・ウッドラフ SP 2024
エイドリアン・ハウザー SP 2024
エリック・ラウアー SP 2024
ロウディ・テレス 1B 2024
ウィリー・アダメス SS 2024

今季も上位に立っているチームですが、資金力を考えると、複数の主力がFAとなる24年オフ問題はやはり気になるところ。

今季までは全員キープで勝負に臨むのか、それとも高値が付くうちに少しは売るのか。コンテンダーでありながら、売り手としても注目を集めてしまうチームとなっています。

カブス

CHC 放出候補
選手 守備 保有期間
マーカス・ストローマン SP 2023+OP
カイル・ヘンドリックス SP 2023+OP
マイケル・フルマー RP 2023
ブラッド・ボックスバーガー RP 2023+OP
ヤン・ゴームズ C 2023+OP
トレイ・マンシーニ 1B 2023+OP
コディ・ベリンジャー CF 2023+OP
ドリュー・スマイリー SP 2024+OP
アドベルト・アルソライ RP 2026
マーク・ライターJr. RP 2026
ニック・マドリガル 2B 2026
パトリック・ウィズダム 3B 2026
マイク・トークマン CF 2026

勝負期突入元年と見られたシーズンですが、現状は期待を裏切る成績に。NLCは優勝ラインが低くなりそうなので、最後まで勝負を続けるかもしれませんが、他球団の状態を考えると少し売り手寄りになるのかなと予想しています。

特に、オプトアウト権を行使する可能性もあるストローマンの去就は要注目。ストローマン自身は契約延長に興味を示しているものの、チーム側からは特にアクションがないため、売り手に回った場合は放出の可能性大だと思います。

追記(7/30)
一時は売り手も止む無しの立場まで追い込まれたものの、期限日直前に大型連勝を見せたことで、少し買い手側に回る可能性も出てきました。

レッズ

CIN 放出候補
選手 守備 保有期間
バック・ファーマー RP 2023
カート・カサリ C 2023+OP
ルーク・メイリー C 2023
ジョーイ・ボットー 1B 2023+OP
ルーカス・シムズ RP 2024
ケビン・ニューマン SS 2024
デレク・ロー RP 2025
ニック・センゼル UT 2025
アレックス・ヤング RP 2026
ジョナサン・インディア 2B 2026
ジェイク・フレイリー OF 2026
アレクシス・ディアス RP 2027

当初は売り手に回ると予想していましたが、昨季のBALのように若手たちの活躍もあり状況が一変。PS進出も狙える位置に付けています。

まだまだ有望株たちのデビューが控えているので、彼らに押し出され得る余剰戦力の整理は早めに行うかもしれませんが、積極的な主力放出の可能性はかなり低くなってきたと見て良いでしょう。

パイレーツ

PIT 放出候補
選手 守備 保有期間
ビンス・ベラスケス SP 2023
リッチ・ヒル SP 2023
ロバート・スティーブンソン RP 2023
オースティン・ヘッジス C 2023
カルロス・サンタナ 1B 2023
チェ・ジマン 1B 2023
アンドリュー・マカッチェン RF 2023
ミッチ・ケラー SP 2025
デビッド・ベッドナー RP 2026
コナー・ジョー OF 2027
コリン・ホルダーマン RP 2028-
ジェイソン・デレイ C 2028-

シーズン序盤は健闘を見せたものの、大型連敗がありトーンダウン。やはり本番は来季以降でしょうか。

FAが近い選手は積極的に動かす可能性もあると思います。一応、6年ぶりに復帰しメンターとして存在感を発揮するマカッチェンの放出はないと予想していますが、複数の球団が関心を示しているのは気になるところです。

また、まだ複数年保有可能な投手であるケラーやベッドナーについても、オファーに耳を傾けるとの報道が出ています。

ドジャース

LAD 放出候補
選手 守備 保有期間
ジェイソン・ヘイワード OF 2023
デビッド・ペラルタ LF 2023
ライアン・ペピオ SP 2028-
マイケル・グローブ SP 2028-
ギャビン・ストーン SP 2028-

今季も上位の成績を残しているものの、ローテの駒不足など危機感も抱く現状。

ただ、若手に期待する繋ぎのシーズンとも見えるオフの動きだったので、夏の市場でもあまり積極的には動かないかもしれません。

パドレス

SD 放出候補
選手 守備 保有期間
マイケル・ワカ SP 2023+OP
セス・ルーゴ SP 2023+OP
ブレイク・スネル SP 2023
ルイス・ガルシア RP 2023
ジョシュ・ヘイダー RP 2023
ゲイリー・サンチェス C 2023
マット・カーペンター 1B 2023+OP
ティム・ヒル RP 2024
キム・ハソン IF 2024+OP
フアン・ソト OF 2024
エイドリアン・モレホン SP 2025
ニック・マルティネス RP 2025
※オフにopt-out
トレント・グリシャム CF 2025

予想外の低迷に陥っており、スネルやヘイダーなど、オフにFAとなる主力の放出論も徐々に高まっている状況です。

低調が続いた場合には、キム・ハソンやグリシャム辺りも候補に挙がるのではとの見方もあり、更にはソトの名前も浮上中。

費やした対価を考えると、流石に今夏中のソト放出はないと思いますが、そうした話が飛び交ってしまうほど苦しい状況に追い込まれています。

ジャイアンツ

SF 放出候補
選手 守備 保有期間
アレックス・カッブ SP 2023+OP
アレックス・ウッド SP 2023
ジョン・ブレッビア RP 2023
スコット・アレクサンダー RP 2023
ジョク・ピーダーソン OF 2023
マイケル・コンフォルト RF 2023+OP
アンソニー・デスクラファニー SP 2024
J.D.デービス 3B 2024
オースティン・スレイター OF 2024
タイラー・ロジャース RP 2025
マイク・ヤストレムスキー CF 2025
ラマン・ウェイドJr. OF 2025
タイロ・エストラーダ IF 2026
ジョーイ・バート C 2027

オフに継ぎ接ぎの補強で何とか戦力を整えたこともあり、上位進出には懐疑的でしたが、PS進出圏内で奮闘中。

売り手になった場合は面白い存在になりそうと見ていたのですが、今夏は買い手寄りの動きを見せるでしょう。

ダイヤモンドバックス

AZ 放出候補
選手 守備 保有期間
ニック・アーメド SS 2023
エバン・ロンゴリア 3B 2023
ルルデス・グリエルJr. OF 2023
カーソン・ケリー C 2024
クリスチャン・ウォーカー 1B 2024
ジョシュ・ロハス 3B 2026
カイル・ルイス OF 2026
ペイビン・スミス OF 2027
ジェイク・マッカーシー OF 2028-
アレク・トーマス CF 2028-
ドミニク・フレッチャー OF 2028-

ようやくチーム状態が上向き始めているため、積極的な補強に動く可能性もあるでしょう。

ポイントとなるのは有望株を複数抱える外野陣。誰を今後のコアと期待し、誰を余剰と見做すのか。そろそろ行われるであろう選別の行方に注目が集まっています。

ロッキーズ

COL 放出候補
選手 守備 保有期間
ピアース・ジョンソン RP 2023
ブラッド・ハンド RP 2023+OP
ブレント・スーター RP 2023
C.J.クロン 1B 2023
マイク・ムスタカス 3B 2023
チャーリー・ブラックモン RF 2023
ランドル・グリチック OF 2023
ジュリクソン・プロファー UT 2023
ダニエル・バード RP 2024
エリアス・ディアス C 2024
ハロルド・カストロ UT 2025
カイル・フリーランド SP 2026+OP
ライアン・マクマホン IF 2027
ジャスティン・ローレンス RP 2028-
ジェイク・バード RP 2028-

マルケスの売り時を完全に逃したように、主力の放出をあまり好まない印象を受けるチームですが、ここまで低迷が続くと、大きく売り手に回らざるを得ないでしょう。

FAのクロンは昨オフから注目候補として名前が挙がっており、最近では捕手市場の供給不足が影響し、E.ディアスの注目度も徐々に高まっています。

終わりに

明瞭な再建期のチームが減ったこともあり、注目候補がかなり少ないトレード市場に。まだ方針が定かではないチームが複数ありますが、買い手が多く売り手が少ない状況に変わりはないので、例年以上に供給不足の市場になるのが濃厚でしょうか。

逆に見れば、買い手同士の取引の活発化が期待できるので、主力同士のトレードも増えてくるかもしれません。

MLBのおすすめ記事!
23-24オフの移籍情報
移籍一覧 契約一覧 FA契約 開幕予想
FAリスト トレード トレード噂 ボラス4
球団別の補強情報
LAD LAA NYY ATL
球団別の開幕ロースター
LAD LAA NYY
タイトルとURLをコピーしました