【MLB】2022-23オフのトレード候補や噂

MLB2022-23のトレードに関するや放出候補をまとめました。

SPRPは左投。

ヤンキース

NYY 放出候補
選手守備保有期間
カイル・ヒガシオカC2024
ベン・ロートベットC2027
ジョシュ・ドナルドソン3B2023+OP
アイザイア・カイナーファレファSS2023
グレイバー・トーレス2B2024
オズワルド・ペラザIF2028
アーロン・ヒックスOF2025+OP
ジャンカルロ・スタントンDH2027+OP

今オフのヤンキースは難題が山積み。ペイロールの余裕を作るためにスタントンやドナルドソンらのサラリーダンプが必要な一方、ペラザなど有望株のデビューで人員過多となる内野陣の整理にも着手しなければならない状況です。今オフ中にどこまでやり遂げられるか注目しましょう。

ブルージェイズ

TOR 放出候補
選手守備保有期間
菊池雄星RP2024
ダニー・ジャンセンC2024
アレハンドロ・カークC2026
ガブリエル・モレノC2028
ウィット・メリフィールドUT2023+OP
キャバン・ビジオIF2025

既にテオスカー・ヘルナンデスを放出し戦力バランスを整える動きを見せており、次の一手は捕手陣の人員整理でしょうか。放出の可能性が1番高いのはジャンセンと見ていますが、対価等によっては人気者のカークや有望株のモレノを動かすかもしれません。

レイズ

TB 放出候補
選手守備保有期間
ブルックス・ラリーRP2023+OP
タイラー・グラスノーSP2024
ジョニー・チリノスSP2024
ジェフリー・スプリングスSP2024
アンドリュー・キットレッジRP2024
ショーン・アームストロングRP2024
ジャレン・ビークスRP2024
ヤンディ・ディアス3B2024
ハロルド・ラミレスOF2025
ジェイソン・アダムRP2026
ランディ・アロサレーナLF2026

やはり今オフもチェ・ジマンを放出するなど年俸が上がってくる選手の整理に入っている様子。今後も数選手の放出に踏み切る可能性があり、特にグラスノーの扱いには大きな注目が集まりそうです。

オリオールズ

BAL 放出候補
選手守備保有期間
ジョン・ミーンズSP2024
アンソニー・サンタンデールRF2024
ディロン・テイトRP2025
ホルヘ・マテオSS2025
オースティン・ヘイズOF2025
セドリック・マリンズCF2025
フェリックス・バウティスタRP2027

いよいよ本格的にコンテンダーとして動くストーブリーグとなりそうなので、主力の放出はあっても1,2選手ぐらいでしょうか。買い手側としての動きの方が目立つかもしれません。

レッドソックス

BOS 放出候補
選手守備保有期間
ラファエル・デバース3B2023
クリスチャン・アローヨIF2024
アレックス・バドゥーゴLF2024

FAとなったボガーツに続き今度はデバースとの契約更新問題が浮上中。22シーズンは低迷したこともあり、早めに放出を決断する可能性も否定できません。

ガーディアンズ

CLE 放出候補
選手守備保有期間
アーメッド・ロザリオSS2023
シェーン・ビーバーSP2024
カル・クアントリルSP2025
ザック・プリーサックSP2025
アーロン・シバーレSP2025

先発投手が揃っているので、今オフも彼らをチップに補強に動くと噂されています。注目ポイントはエースのビーバーも候補に挙がるのか、それとも他のローテ投手を出すのかといった決断の行方。

ホワイトソックス

CWS 放出候補
選手守備保有期間
ランス・リンSP2023+OP
ルーカス・ジオリトSP2023
リアム・ヘンドリックスRP2023+OP
ジョー・ケリーRP2023+OP
ヤズマニ・グランダルC2023
ティム・アンダーソンSS2023+OP
ヨアン・モンカダ3B2024+OP
エロイ・ヒメネスLF2024+OP
アンドリュー・ボーンOF2026
ギャビン・シーツRF2027

22年は期待を大きく裏切ったホワイトソックスにとって、とても難しいオフとなりそうです。状態の悪い主力たちをキープし無理やり勝負に動くか、それとも売れる主力は放出するのか。どちらを選ぶにしろ、明るい未来が描きにくい状況に陥っています。

ツインズ

MIN 放出候補
選手守備保有期間
マックス・ケプラーRF2023+OP
ホルヘ・ポランコIF2024+OP
アレックス・キリロフOF2027
トレバー・ラーナックOF2027

コンテンダーとして自信を取り戻しつつあるので、FA補強に力を入れるとともに伸び悩む若手をチップにトレード補強でも貪欲な姿勢を見せるかもしれません。

タイガース

DET 放出候補
選手守備保有期間
ジョー・ヒメネスRP2023
ホセ・シスネロRP2023
グレゴリー・ソトRP2025
アレックス・ラングRP2027
ジェイソン・フォーリーRP2027
ウィル・ベストRP2027

低迷が続く中、放出時期を見誤るなどトレード市場で中々上手く立ち回れていないタイガース。チップになりそうなのはブルペン陣しか残っていない苦しい状況に追い込まれています。

ロイヤルズ

KC 放出候補
選手守備保有期間
ブラッド・ケラーSP2023
アダルベルト・モンデシーIF2023
マイケル・A・テイラーCF2023
スコット・バーロウRP2024
ハンター・ドージャーUT2024+OP
サルバドール・ペレスC2025+OP
ニッキー・ロペスIF2025

主力の放出に消極的なチームでしたが、夏にメリフィールドを放出するなどスタンスも徐々に変わりつつある様子。更なる主力の放出に踏み切るのか注目です。

アストロズ

HOU 放出候補
選手守備保有期間
マーティン・マルドナードC2023
ホセ・ウルキディSP2025

良い意味でトレードに出せる選手が見当たらない印象。先発投手の補強が上手く進めば、夏にも噂があったウルキディが候補に挙がるかなぐらいでしょうか。

マリナーズ

SEA 放出候補
選手守備保有期間
クリス・フレクセンSP2023
トム・マーフィーC2023
ジェシー・ウィンカーLF2023
マルコ・ゴンザレスSP2024+OP
ディラン・ムーアUT2024
エイブラハム・トロIF2026
サム・ハガティUT2026
テイラー・トランメルOF2027
ジャレッド・ケレニックOF2028

すでに積極的な動きを見せているマリナーズ。次の一手はフレクセンをチップに更なる補強を模索か。また、期待外れに終わったウィンカーの放出も狙うなど人員整理も同時に進行中です。

※追記
ウィンカー、トロをチップに更なる補強に成功。一方で、フレクセンら先発陣を放出しようとする動きはまだ見せているので、どのポイントの補強を狙うのか引き続き注目です。

エンゼルス

LAA 放出候補
選手守備保有期間
大谷翔平2W2023
マックス・スタッシC2024+OP
ハイメ・バリアRP2025
ルイス・レンヒフォIF2025
ジャレッド・ウォルシュ1B2025
アンソニー・レンドン3B2026
ジョー・アデルOF2027

オフ時点では大谷のキープを決断し大勝負に出るエンゼルス。ウォルシュやアデル辺りをチップに更なる補強も目指したいところです。

レンジャーズ

TEX 放出候補
選手守備保有期間
ミッチ・ガーバーC2023
ブラッド・ミラーUT2023
ナサニエル・ロウ1B2026
アドリス・ガルシアOF2026
エセキエル・デュランIF2028
ジョシュ・スミスIF2028

厳しい状況ですが、勝負を続けなければならない立ち位置のチーム。魅力的な放出候補がロウやガルシアといったまだ保有期間の長い選手ぐらいしか見当たらないのも、色々と気になるところです。

アスレチックス

OAK 放出候補
選手守備保有期間
トニー・ケンプ2B2023
ポール・ブラックバーンSP2025
ショーン・マーフィーC2025
ラモン・ローレアーノOF2025
コール・アービンSP2026
セス・ブラウン1B2026
ザック・ジャクソンRP2027
ドミンゴ・アセベドRP2027
ダニー・ヒメネスRP2027
サム・モールRP2027

再建期中であるアスレチックスの最後の目玉はマーフィー。捕手市場が手薄な中トップレベルの捕手なので、どのような規模の取引になるか大きな注目を集めています。

ブレーブス

ATL 放出候補
選手守備保有期間
トラビス・ダーノーC2023+OP
マニー・ピーニャC2023+OP
エディ・ロザリオOF2023+OP
マーセル・オスーナLF2024+OP
ロナルド・アクーニャJr.OF2026+OP

大胆な主力放出とは無縁に思われたブレーブスですが、オスーナのサラリーダンプが頓挫寸前となっており、代替案としてアクーニャの放出案が俄かに浮上中。

メッツ

NYM 放出候補
選手守備保有期間
エドゥアルド・エスコバー3B2023+OP
ジョーイ・ルケーシーSP2024
ジェームズ・マッキャンC2024
トマス・ニドC2024

お金には全く困っていないチームなので、補強による玉突き移籍以外に主力放出の可能性は無いと思います。

フィリーズ

PHI 放出候補
選手守備保有期間
リース・ホスキンス1B2023
ギャレット・スタッブスC2026
ダリック・ホール1B2028

ホスキンスをチップにするなど内外野のコーナーを少し整理するのかなと予想していましたが、ハーパーのTJ手術により状況が変化。オフの間はトレード市場での大きな動きがやりづらくなった印象です。

マーリンズ

MIA 放出候補
選手守備保有期間
ディラン・フローロRP2023
ミゲル・ロハスSS2023
ギャレット・クーパーRF2023
パブロ・ロペスSP2024
タナー・スコットRP2024
ジェイコブ・スタリングスC2024
ジョン・バーティIF2025
トレバー・ロジャースSP2026
ヘスス・ルサルドSP2026
スティーブン・オカートRP2026

今オフのマーリンズも野手補強を目指しており、ロペス辺りの放出も辞さない様子。ただ、ここ最近同じような噂は聞きますが、中々実行に移れていないのは気になるところです。

ナショナルズ

WSH 放出候補
選手守備保有期間
カール・エドワーズJr.RP2023
パトリック・コービンSP2024
ビクター・ロブレスCF2024
カイル・フィネガンRP2025
ハンター・ハービーRP2025
スティーブン・ストラスバーグSP2026

夏のソトの放出で解体もほぼ終了。一方、コービンやストラスバーグのサラリーダンプはかなり厳しい状況であり、少しでも彼らが復調を見せてくれるのを祈るばかりです。

カージナルス

STL 放出候補
選手守備保有期間
ジャック・フラハーティSP2023
ジョーダン・ヒックスRP2023
ポール・デヨングSS2023+OP
タイラー・オニールLF2024
スティーブン・マッツSP2025
ディラン・カールソンOF2026
ノーラン・ゴーマンIF2028
フアン・イェペスOF2028

レジェンドが去っても魅力を保てているカージナルス。ただ、モリーナが抜けた穴はやはり大きいので、一部の若手を対価に捕手補強が出来れば最高です。

ブルワーズ

MIL 放出候補
選手守備保有期間
コルテン・ウォン2B2023
コービン・バーンズSP2024
ブランドン・ウッドラフSP2024
エリック・ラウアーSP2024
ロウディ・テレス1B2024
ウィリー・アダメスSS2024
クリスチャン・イエリッチLF2028+OP

既にレンフローを放出したように更なる主力放出の可能性は否定できないと思います。バーンズを動かすといった噂も出てきており、場合によってはイエリッチのサラリーダンプも絡んでくるかもしれません。

※追記
更なる主力の放出としてウォンを出しましたが、再建期に突入する気はない模様。また、バーンズやアダメスといった他の主力陣に関してはキープする方針と言われています。

カブス

CHC 放出候補
選手守備保有期間
カイル・ヘンドリックスSP2023+OP
マーカス・ストローマンSP2023+OP
イアン・ハップOF2023
ニック・マドリガル2B2026
パトリック・ウィズダム3B2026

夏の放出が有力視されていたハップは引き続き注目の候補となりそうです。一方、ヘンドリックスやストローマンといった先発投手の放出は流動的な状況でしょうか。

レッズ

CIN 放出候補
選手守備保有期間
ルイス・セッサRP2023
バック・ファーマーRP2023
ニック・センゼルCF2025

カイル・ファーマーの放出でチームの解体は大体終了。後は元トッププロスペクト・センゼルとの今後をどうしていくのかぐらいでしょうか。

パイレーツ

PIT 放出候補
選手守備保有期間
ミッチ・ケラーSP2025
J.T. ブルベイカーSP2025
ブライアン・レイノルズCF2025
デビッド・ベッドナーRP2026
ウィル・クロウRP2026

そろそろコンテンドしていく姿勢をパイレーツも見せ始めているので、最注目株のレイノルズを放出する気はないと言われています。がしかし、逆にレイノルズ側からトレードの要望が出されたため、周辺が騒がしくなってきました。コアを担えるかつまだ3年も保有できる選手なので、取引が成立となれば当然ビッグディールとなる存在。キープの方針に変わりはないようですが、今後の展開には多くの注目が集まるでしょう。

ドジャース

LAD 放出候補
選手守備保有期間
ダスティン・メイSP2025
ライアン・ペピオSP2028
マイケル・グローブSP2028
ミゲル・バルガス3B2028
ジェイコブ・アマヤSS2028
ジェームズ・アウトマンOF2028

今オフは多くの補強ポイントを有しており、補強策の1つとして若手有望株をチップに大物を獲得するのではとの噂も出てきています。

パドレス

SD 放出候補
選手守備保有期間
ブレイク・スネルSP2023
ルイス・ガルシアRP2023
ティム・ヒルRP2024
エイドリアン・モレホンSP2025
ライアン・ウェザースSP2027

来オフFAになるスネルが候補に挙がるかもしれませんが、シーズン中と比べると薄いローテとなっているのでキープが濃厚でしょう。

ジャイアンツ

SF 放出候補
選手守備保有期間
ジェイコブ・ジュニスSP2023
オースティン・スレイターOF2024
マイク・ヤストレムスキーRF2025
ラマン・ウェイドJr.OF2025

今オフは積極的な補強に動くと言われており、地元出身のジャッジにも接触中。もしジャッジの獲得に成功した場合は、外野の人員整理を行うかもしれません。

ダイヤモンドバックス

ARI 放出候補
選手守備保有期間
マーク・メランソンRP2023+OP
ニック・アーメドSS2023
カーソン・ケリーC2024
クリスチャン・ウォーカー1B2024
ジョー・マンティプリーRP2026
ドールトン・バーショC/OF2026
ペイビン・スミスOF2027
ジェイク・マッカーシーOF2028

若くて優秀な外野手を多数抱えているので、彼らをチップに弱点を埋める可能性も高いでしょう。バーショやマッカーシーと22年好成績を収めた選手がいる一方、トッププロスペクトのキャロルも控えている状況。誰が候補に挙がるかは要注目ポイントとなりそうです。

ロッキーズ

COL 放出候補
選手守備保有期間
ヘルマン・マルケスSP2023+OP
C.J.クロン1B2023
ランドル・グリチャックOF2023

一応コンテンダーでありここ数年トレード放出も消極的なチームなので、大物放出の可能性はやはり低いでしょうか。

MLBのおすすめ記事!
全球団の移籍情報
ア・リーグナ・リーグFA契約一覧
トレード一覧トレード噂FAリスト
球団別の補強情報
LAANYYLAD
タイトルとURLをコピーしました