【ヤンキース】2022年のメンバー構成

ヤンキース2022のメンバー構成をまとめました!

  • 末尾の「*」は左打or左投、「#」は両打

ヤンキース野手陣2022

スタメン

  1. (2B) トーレス
  2. (RF) ジャッジ
  3. (1B) リゾ*
  4. (DH) スタントン
  5. (3B) ドナルドソン
  6. (LF) カブレラ#
  7. (CF) ベイダー
  8. (C) トレビーノ
  9. (SS) カイナーファレファ

後半戦は主力の不調もありコア打者の打順さえ固定できない時もありましたが、メンバーが戻ってからは何とか機能する打順を見付けられたように感じます。

控え野手

  • ヒガシオカ (C)
    トレビーノに押され気味で2番手捕手に。
  • O.ペラザ (SS)
    球団3位の有望株がCSのロースター入り。
  • ロカストロ (OF)
    代走要員として期待のスピードスター。
  • カーペンター* (RF)
    DSに何とか間に合ったベテラン。シーズン中のような打棒に期待。

故障者リスト

  • ベニンテンディ* (LF)
    9/3 IL入り。右手有鉤骨鉤骨折。
  • ルメイヒュー (IF)
    10/11 DSロースター外。右足つま先の骨折。
  • ヒックス# (OF)
    10/19 CSロースター外。左膝の故障。

ヤンキース投手陣2022

先発陣とリリーフ陣に分けてまとめました。

先発ローテーション

  • 10/20(木):タイヨン
  • 10/21(金):セベリーノ
  • 10/22(土):(試合なし)
  • 10/23(日):コール
  • 10/24(月):コルテス*
  • 10/25(火):タイヨン
  • 10/26(水):セベリーノ
  • 10/27(木):コール

TDLで補強したモンタスが機能していないのは誤算ですが、セベリーノの復調は好材料。コール、コルテスとともに何とかPSを戦えるローテ3枚が揃いました。

ブルペン陣

  1. ホームズ
  2. ペラルタ*
  3. ロアイシガ
  4. トリビーノ
  5. シュミット
  6. カストロ
  7. ワイサート
  8. モンタス
  9. ヘルマン

離脱者が相次ぎ前半戦の頃と比べると見劣りする陣容に。また、シーズン途中から守護神に定着したホームズが、終盤にかけて不調あり故障ありという状態なのは大きな懸念材料。枚数は何とか揃っているので、ホームズさえ復調を見せてくれたら一先ずの安定感は出せると思うのですが果たして。

故障者リスト

  • ライディングス (RP)
    4/5 IL60日間入り。右肩の違和感。
  • C.グリーン (RP)
    5/27 IL60日間入り。TJ手術により今季絶望。
  • ヒル (SP)
    5/25 IL入り。TJ手術により今季絶望。
  • キング (RP)
    7/23 IL60日間入り。右肘の骨折により今季絶望。
  • ブリットン* (RP)
    10/1 IL60日間入り。左肩の倦怠感。PSに出場できず今季終了。
  • マリナッシオ (RP)
    10/4 IL入り。右脛の痛み。
  • エフロス (RP)
    10/11 DSロースター外。TJ手術。
MLBのおすすめ記事!
全球団の移籍情報
移籍情報トレード一覧FA契約一覧
開幕予想トレード噂WBC関連
球団別の補強情報
LAANYYLAD
開幕メンバー予想
LAA
タイトルとURLをコピーしました