【ヤンキース】2022年のメンバー構成

ヤンキース2022のメンバー構成をまとめました!

  • 末尾の「*」は左打or左投、「#」は両打

ヤンキース野手陣2022

スタメン

  1. (RF) ジャッジ
  2. (1B) リゾ*
  3. (2B) トーレス
  4. (3B) ドナルドソン
  5. (DH) スタントン
  6. (LF) カブレラ#
  7. (CF) ベイダー
  8. (SS) カイナーファレファ
  9. (C) トレビーノ

選手の状態などを見極めつつ日替りでオーダーを組み替えるのが今季のヤンキース打線の大きな特徴でしたが、後半戦は主力の不調もありコア打者の打順さえ固定できずかなり苦しい状況です。

控え野手

  • ヒガシオカ (C)
    本来は正捕手の予定でしたが、トレビーノに押され気味。
  • O.ペラザ (SS)
    球団ランキング3位の有望株。
  • ヒックス# (OF)
    攻守に精彩を欠くベテラン。
  • ロカストロ (OF)
    スピードスター。
  • M.ゴンザレス# (UT)
    内外野守れるユーティリティー選手。

故障者リスト

  • カーペンター* (DH/RF)
    8/9 IL入り。左足の骨折。
  • ベニンテンディ* (LF)
    9/3 IL入り。右手有鉤骨鉤骨折。
  • ルメイヒュー (IF)
    9/8 IL入り。右足爪先の炎症。

ヤンキース投手陣2022

先発陣とリリーフ陣に分けてまとめました。

先発ローテーション

  1. コール
  2. コルテス*
  3. タイヨン
  4. セベリーノ
  5. ヘルマン

TDLではモンタスを補強し質の強化に着手した一方、モンゴメリーを放出するなどローテ後半に不安を残す動きも見せました。

コールとその他諸々という開幕前の評価を考えれば健闘しているローテ陣ですが、離脱者も出てきており終盤にかけてのクオリティに不安も覚える陣容です。

ブルペン陣

  1. ホームズ
  2. チャップマン*
  3. トリビーノ
  4. ブリットン*
  5. エフロス
  6. ロアイシガ
  7. シュミット
  8. マリナッシオ
  9. リットキー*

チャップマンやブリットンらが戻ってきたので、メンバーは大体揃ってきました。後は主力陣の状態が上がってくるのを祈るばかりです。

故障者リスト

  • ライディングス (RP)
    4/5 IL60日間入り。右肩の違和感。
  • C.グリーン (RP)
    5/27 IL60日間入り。TJ手術により今季絶望。
  • ヒル (SP)
    5/25 IL入り。TJ手術により今季絶望。
  • カストロ (RP)
    7/16 IL入り。右肩の違和感。
    →8/1 IL60日間へ。
  • キング (RP)
    7/23 IL60日間入り。右肘の骨折により今季絶望。
  • アブレイユ
    8/21 IL入り。右肘の炎症。
  • モンタス (SP)
    9/20 IL入り。右肩の炎症。
  • ペラルタ* (RP)
    9/22 IL入り。左胸椎の張り。
MLB2022のおすすめ記事!
全球団移籍情報トレード一覧トレード噂
22オフのFAリスト
LAA補強情報選手構成
NYY選手構成
LAD選手構成
21オフ移籍情報FAリスト順位予想
タイトルとURLをコピーしました