ジメ吉の趣味喰い

野球 サッカー マンガ ゲーム 趣味全開で楽しもう!

ドラゴンズ FA人的補償のプロテクトリストを予想

お気に入りに登録

ドラゴンズ

 今回はドラゴンズプロテクトリストを予想しました。

 今オフのドラゴンズはBランク以上のFA選手を獲得する可能性が低くあまり意味はないのですが試しに予想してみました。28名という絶妙な人数しかプロテクトできないので、ラスト数名の選択はかなり迷います。ぜひ、皆さんも自分で予想してみてください!

FA人的補償のプロテクト対象選手

FAの人的補償とは

 Bランク以上のFA選手を獲得した場合、移籍に対する補償として金銭補償とともに人的補償をしなければなりません。ただ、人的補償と言っても全選手から自由に獲得できるわけではありません。
 人的補償では

  1. プロテクトした選手(28名)
  2. 直近のドラフトで獲得した選手
  3. 外国人選手
  4. 育成選手

以上の4通りの選手は獲得できません。よって、人的補償で選手を獲得する場合は上記の4通り以外の中から選手を選択しなければなりません。
 逆にFA選手を獲得した球団は支配化選手のうち新人と外国人を除くと28名の選手しか守ることができません。ドラゴンズの場合は56名の選手が対象となるので、ちょうど半分の選手しか守ることができないことになります。

プロテクト対象の全選手

 以下の表はプロテクト対象選手56名の選手一覧です。この中から半分の選手しかプロテクトで守ることができません。

プロテクト対象選手 56名
投手 30名
小笠原慎之介田島慎二谷元圭介又吉克樹
柳裕也吉見一起岡田俊哉大野雄大
福谷浩司佐藤優梅津晃大山井大介
阿知羅拓馬祖父江大輔福敬登松葉貴大
石川翔勝野昌慶三ツ間卓也鈴木博志
笠原祥太郎清水達也藤嶋健人山本拓実
垣越建伸小熊凌祐伊藤準規丸山泰資
木下雄介鈴木翔太
捕手 5名
大野奨太木下拓哉加藤匠馬石橋康太
桂依央利
内野手 12名
高松渡京田陽太高橋周平阿部寿樹
根尾昂石川駿石垣雅海石岡諒太
三ツ俣大樹溝脇隼人福田永将堂上直倫
外野手 9名
藤井淳志平田良介大島洋平遠藤一星
井領雅貴渡辺勝伊藤康祐滝野要
武田健吾

プロテクト対象の選手を3通りに場合分け

 プロテクトする選手を予想する上で、まずはプロテクト対象の選手を3通りに場合分けすることにしました。

プロテクト確実な選手

 以下にプロテクト確実な選手として23名を選びました。大体の人が納得できる人選だと思います。

プロテクト確実な選手 23名
投手 11名
小笠原慎之介柳裕也吉見一起岡田俊哉
大野雄大梅津晃大福敬登笠原祥太郎
清水達也藤嶋健人山本拓実
捕手 3名
大野奨太加藤匠馬石橋康太
内野手 7名
京田陽太高橋周平阿部寿樹根尾昂
石垣雅海福田永将堂上直倫
外野手 2名
平田良介大島洋平

 上記の選手たちをプロテクトした理由については一応色分けで表してみました。

  • 赤色の選手は主力
  • 青色の選手はプロスペクト(若手期待株)
  • 緑色の選手は複数年契約

を表しています。

プロテクトされるか境界線上の選手

 プロテクトされるか境界線上の選手として14名を選びました。プロテクトリストを作っていく上で一番の難所はここの選手たちをどう選択していくかです。プロテクト確実な選手としてすでに23名の選手を選択しているので、残り5名の枠をこの14名から考えなければなりません。つまり、ここの選手の内9名はプロテクトできないことになります。

境界線上の選手 14名
投手 9名
又吉克樹福谷浩司佐藤優祖父江大輔
石川翔勝野昌慶三ツ間卓也鈴木博志
垣越建伸
捕手 1名内野手 1名
木下拓哉高松渡
外野手 3名
遠藤一星伊藤康祐滝野要

 この14名の選手の中で誰をどう選択したのかは下記の「ドラゴンズ2019のプロテクトリストと人的補償候補」の項目をご覧ください。そちらに選択した理由も記述してあります。

プロテクトから確実に漏れる選手

 残念ながら残りの19名の選手はほぼプロテクトから漏れると予想しました。もちろんここの選手たちも戦力となる可能性は高いのですが、28名という限られた枠では外さざるを得ませんでした。

確実に漏れる選手 19名
投手 10名
田島慎二谷元圭介山井大介阿知羅拓馬
松葉貴大小熊凌祐伊藤準規丸山泰資
木下雄介鈴木翔太
捕手 1名
桂依央利
内野手 4名
石川駿石岡諒太三ツ俣大樹溝脇隼人
外野手 4名
藤井淳志井領雅貴渡辺勝武田健吾

ドラゴンズ2019のプロテクトリストと人的補償候補

プロテクトリスト

 境界線上の選手14名をどう選択するのか迷いましたが、以下にプロテクトリスト28名を予想しました。

プロテクトリスト 28名
投手 14名
小笠原慎之介又吉克樹柳裕也吉見一起
岡田俊哉大野雄大梅津晃大福敬登
石川翔鈴木博志笠原祥太郎清水達也
藤嶋健人山本拓実
捕手 3名
大野奨太加藤匠馬石橋康太
内野手 8名
高松渡京田陽太高橋周平阿部寿樹
根尾昂石垣雅海福田永将堂上直倫
外野手 3名
平田良介大島洋平伊藤康祐

 「プロテクトされるか境界線上の選手」の項目で名前を挙げた選手は太字で表しています。

プロテクトリストに選択した理由

 「プロテクトされるか境界線上の選手」の項目から選択した5名の選手についてその理由を書いていきます。

又吉克樹
便利屋としても勝ちパターンとしても起用できる貴重な投手です。個人的にはもう少し信用しても良い投手だと思いプロテクトしました。
石川翔
怪我がかなり多いですが、潜在能力は若手投手の中でもトップクラスだと思うのでプロテクトしました。
鈴木博志
今季はかなり厳しい成績ですが持ってる能力は高いと思います。まだ来季がプロ3年目のドラ1なのでプロテクトしました。
高松渡
ラスト1枠まで悩んだ選手です。まだまだ脆いところは多いですが、若さと足の速さに期待してプロテクトしました。
伊藤康祐
滝野と悩みましたが、若さやプロでの実績を評価してプロテクトしました。手薄な外野のプロスペクトとしても貴重な存在です。

人的補償候補

 プロテクト予想から外れてしまった人的補償候補の28名の選手です。やはり獲られたくないと思う選手が何人か漏れてしまいました。

人的補償候補 28名
投手 16名
田島慎二谷元圭介福谷浩司佐藤優
山井大介阿知羅拓馬祖父江大輔松葉貴大
勝野昌慶三ツ間卓也垣越建伸小熊凌祐
伊藤準規丸山泰資木下雄介鈴木翔太
捕手 2名
木下拓哉桂依央利
内野手 4名
石川駿石岡諒太三ツ俣大樹溝脇隼人
外野手 6名
藤井淳志遠藤一星井領雅貴渡辺勝
滝野要武田健吾

 こちらも同様に「プロテクトされるか境界線上の選手」の項目で名前を挙げた選手を太字で表しています。

プロテクトリストから外した理由

 「プロテクトされるか境界線上の選手」の項目から外れた9名のの選手についてその理由を書いていきます。

福谷浩司
先発転向も良い方向に進んでいたのですがヘルニアになってしまいました。現在は手術せずに復帰していますが、腰痛の影響は大きいと判断してプロテクトリストから外しました。
佐藤優
投げているボールは良いものがあるのですが、課題が多く戦力として数えずらい状況だと思ったのでプロテクトリストから外しました。
祖父江大輔
ラスト1枠で悩みました。来季も絶対戦力になってくれる投手ですが、勝ちパターンでは計算しずらいのでプロテクトリストから外しました。
勝野昌慶
まだ若い投手なのでこれからどんどん伸びてくる投手だと思いますが、他の若手投手と比べて実績や評価がやや落ちるのでプロテクトリストから外しました。
三ツ間卓也
今季は便利屋として貴重な戦力となりました。ただ、他の中継ぎ投手たちと比べるとやや劣るのでプロテクトリストから外しました。
垣越建伸
まだまだ若く楽しみな投手かつ貴重な左腕なので悩みましたが、他の若手投手たちと比べるとまだ劣るのでプロテクトリストから外しました。
木下拓哉
本当は正捕手になってもらいたいのですが伸び悩みです。28人の中に捕手を4人以上も入れれないと判断してプロテクトリストから外しました。
遠藤一星
今季は外野のバックアップとして良い働きを見せました。ただ、外野の控えはほとんどの球団で優先事項にならないと読みプロテクトリストから外しました。
滝野要
伊藤と悩みましたが、若さやプロでの実績が劣るのでプロテクトリストから外しました。

総括

 やはり獲られたくないと思う選手が何人か漏れてしまいますが、自分が当初予想していたよりは少なかったです。ただ裏を返せば、ドラゴンズの選手層がまだまだ薄いということでもあるので複雑な心境です。
 一時よりも明らかに若手期待株が増えてきたので、彼らが順調に成長してこればもっと難しい予想になるかもしれません。次に予想する時には嬉しい悩みが増えていることを期待しています。

今は無意味な予想でもこの予想に意味が生まれてこればドラゴンズの上位進出が少しは明るくなるのですが。もう少しの辛抱といったところでしょうか。

2019年オフのFA注目選手はこちらの記事で紹介しています! www.jime-hobby.work